県高野連、大会前に感染対策学ぶ 独自ガイドライン作成へ

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
試合中の選手の動きについて注意点を説明する鈴木副会長(右)
試合中の選手の動きについて注意点を説明する鈴木副会長(右)

 秋田県高野連(尾形徳昭会長)は28日、7月9日に開幕する2020県高校野球大会の運営に向け、主会場となる秋田市のこまちスタジアムで、新型コロナウイルス感染防止策を学ぶ講習会を開いた。県医師会の鈴木明文副会長が講師を務め、感染防止のための選手の動きや、入場が認められている保護者らの安全な観戦方法などを確認した。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 513 文字 / 残り 357 文字)

秋田の最新ニュース