現金チャージ可能に 鹿角のハミングカード、利便性が向上

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ハミングカード(右下)とハミングペイの利用方法を紹介するチラシ
ハミングカード(右下)とハミングペイの利用方法を紹介するチラシ

 秋田県鹿角市でポイントカード事業を行っているハミングカード協同組合(星川由則理事長)は、カードに現金をチャージ(入金)して支払いに使えるサービス「ハミングペイ」を始めた。会計時にお釣りの受け渡しの必要がなく、新型コロナウイルスの感染防止に向けた非接触も促せるとして、利用を呼び掛けている。

 協同組合は鹿角市内の商店主らが1996年に創立し、ハミングカードを発行している。現在は市内を中心に97店舗が加盟し、利用者は買い物をする際にカードを提示すると、おおむね110円につき1ポイントが付与される。1ポイントは1円換算で買い物に使用できる。

(全文 652 文字 / 残り 382 文字)