WEB独自:骨をうずめるつもりだった 秋田を離れる水町さんに聞く(上)

お気に入りに登録

 プロバスケットボールBリーグ1部(B1)の秋田ノーザンハピネッツにチーム創設時から在籍した水町亮介さん(38)が、故郷の佐賀バルーナーズ(来季B2に昇格)に勤めるため秋田を離れた。長きにわたりキャプテンを務め、選手引退後はジュニア層の育成に尽力し、チームの信頼は厚かった。誠実な人柄で知られ、ブースターには「まっちょ」の愛称で慕われた。佐賀へと旅立つ前に、秋田で過ごした10年を振り返ってもらった。
(聞き手・田中倫子)

同じジャンルのニュース