県産日本酒、好きな2種類選んで 県酒類卸が消費拡大へ企画

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県酒類卸(秋田市卸町)は、新型コロナウイルスの影響により販売が減少している県産日本酒の消費拡大を目指し、限定酒8種類を含む33種類から好きな日本酒2種類を選んで購入できる企画を実施している。

 日本酒は1本720ミリリットル入り。価格は税込み1200~2002円。購入者には、ハタハタのオイル漬けなど5種類の県産品の中から希望する1種類を贈る。

 申し込みは県内の酒店で受け付ける。締め切りは7月25日。商品は8月上旬から引き渡す予定で、店頭か配達を選べる。問い合わせは秋田県酒類卸TEL018・862・3876(平日午前8時半~午後5時半)

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 374 文字 / 残り 102 文字)

秋田の最新ニュース