つくだ煮ができたのは家康の時代?! 歴史の長さに児童驚き

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
児童らにつくだ煮の魅力をPRする「佃水会」会員
児童らにつくだ煮の魅力をPRする「佃水会」会員

 秋田県佃煮(つくだに)組合の若手でつくる「佃水(つくすい)会」(菅原英信代表幹事)は29日、三種町の湖北小学校(明石郁生校長、123人)でつくだ煮のPR活動を行った。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 317 文字 / 残り 233 文字)

秋田の最新ニュース