MHIヴェスタスが風車納入へ 秋田、能代両港湾区域の洋上

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ウエブ会議システムを利用して取材に答える山田副社長
ウエブ会議システムを利用して取材に答える山田副社長

 丸紅など秋田県内外13社でつくる特別目的会社「秋田洋上風力発電」(岡垣啓司社長)が、秋田、能代両港湾区域で進めている洋上風力発電事業に、洋上風力発電用の風車メーカーとして世界2位のシェアを持つ「MHIヴェスタス」(デンマーク)の風車を採用することを決めた。MHIヴェスタスは、風車の建設や保守・メンテナンスに本県の人材を活用する意向を示している。

(全文 874 文字 / 残り 700 文字)