盗撮目的でカメラ設置容疑の男逮捕 県条例改正後、初の摘発

お気に入りに登録

 秋田東署は30日、盗撮目的で小型カメラを設置したとして、建造物侵入と県迷惑行為防止条例違反の疑いで、大仙市刈和野、幼稚園教諭の男(24)を逮捕した。

 今年4月にカメラを盗撮目的で設置する行為などを新たに規制対象に加えた同条例の改正後、初の逮捕。

(全文 248 文字 / 残り 125 文字)