県職員ボーナス84万9千円 知事はコロナ考慮、全額カット

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
秋田県庁(資料写真)
秋田県庁(資料写真)

 秋田県職員に30日、夏のボーナス(期末・勤勉手当)が支給された。一般職の平均支給額は84万9千円で、昨夏より1万1千円(1・3%)増えた。増額は6年連続。佐竹敬久知事は、新型コロナウイルス感染症による影響の広がりを考慮し、全額をカット。副知事ら特別職5人も全額を自主返納した。

 一般職の平均支給額は知事部局が78万7千円(平均年齢44歳)、県教育委員会が90万7千円(同47歳10カ月)、県警が73万6千円(同38歳11カ月)だった。

(全文 620 文字 / 残り 402 文字)