川崎から移住の女性、金浦駅前にカフェ にぎわい生む場所に

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
カフェ「ふらっと」の前に立つ関戸さん
カフェ「ふらっと」の前に立つ関戸さん

 秋田県にかほ市のJR金浦駅近くに、2年前に川崎市から移住してきた関戸昭子さん(69)がカフェ「ふらっと」を経営している。駅に併設する市立図書館こぴあの帰りに寄れる場所として、地域住民の後押しを受け開店。月に1度のチャリティーバザーを開くなど、地域に小さなにぎわいを生んでいる。

 ふらっとは同駅から西約200メートルの空き家を改装し、コーヒーやカレーを販売している。試験営業を経て、6月に正式オープンした。

(全文 805 文字 / 残り 602 文字)