花岡事件から75年(中)教育 教科書から消えた事件

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
花岡事件を取り上げた授業を振り返る秋田大の外池教授
花岡事件を取り上げた授業を振り返る秋田大の外池教授

 「多数の朝鮮人や中国人が、意思に反して日本に連れてこられ、鉱山や工場などで劣悪な条件下で労働を強いられました」

 第2次世界大戦中にあった強制連行について、大館市の中学校で使われている歴史の教科書(東京書籍)にはこう記載されている。他の歴史の教科書にも「労働力の不足を補うために…(中略)低い賃金で厳しい労働を強いられました」(教育出版)、「むりやり連れてきた朝鮮人・中国人や連合国軍の捕虜も炭鉱などで働かせた」(清水書院)とある。

(全文 966 文字 / 残り 750 文字)

連載企画:継承のかたち 花岡事件から75年

この連載企画の記事一覧