秋田駅前は横ばい、外旭川は上昇 20年県内路線価

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 仙台国税局は1日、相続税や贈与税の算定基準となる2020年1月1日時点の東北6県の路線価を発表した。秋田県内の最高路線価は秋田市中通2丁目の秋田駅前通り(フォンテAKITA前)で、1平方メートル当たり12万5千円。27年ぶりに上昇した前年から横ばいだった。県内8税務署の各最高路線価のうち、増加したのは同市外旭川字三後田の県道秋田北インター線通りだけだった。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 649 文字 / 残り 469 文字)

秋田の最新ニュース