湿原の眺め幻想的 雨の中、田代岳で清掃登山【動画】

お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します
大小の池が点在する湿原の風景を楽しむ参加者
大小の池が点在する湿原の風景を楽しむ参加者

 秋田県大館市の田代岳(1178メートル)で1日、恒例の清掃登山が行われた。田代岳を愛する会(渡部道雄会長)の主催。雨が降る中、会員ら14人が思い思いのペースで田代山神社がある山頂を目指し、幻想的に広がる湿原の眺めを楽しんだ。

 一行は青森県境に近い「荒沢登山口」をスタート。朝から降り続く雨で地面が所々ぬかるむ中、4キロほどの登山道をゆっくりと歩き、約3時間かけて山頂に到着した。登山道に目立ったごみは落ちていなかった。

(全文 472 文字 / 残り 262 文字)