秋田駅ぽぽろーどに「水・木曜市」 地場野菜、お菓子いかが

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
JR秋田駅ぽぽろーどで行われている水・木曜市
JR秋田駅ぽぽろーどで行われている水・木曜市

 秋田、男鹿、潟上市の事業者が地元産の野菜や手作りの菓子などを販売する「ぽぽろーど水・木曜市」が1日、JR秋田駅ぽぽろーどで始まり、駅利用者や買い物客が足を止めて、じっくり品定めしていた。30日を除く7月の水、木曜日、6~8事業者がブースを設置する。

 秋田市やJA秋田なまはげなどでつくる「秋田中央地域地場産品活用促進協議会」の主催。この日は7事業者が参加し、「新鮮な野菜いかが」「漬物おいしいよ」などと声を掛けていた。

(全文 616 文字 / 残り 406 文字)