大潟村プレミアム飲食券、村民でなくても買えます

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
応援キャンペーンのシールが貼られた商品=産直センター「潟の店」
応援キャンペーンのシールが貼られた商品=産直センター「潟の店」

 新型コロナウイルスの影響を受けた事業者を支援しようと、秋田県大潟村は1日から、村内店舗で使えるプレミアム飲食券の販売を始めた。村産加工品の割引販売も同時にスタートした。

 プレミアム飲食券は1セット1万円分を7千円で販売し、村民以外も購入できる。村の第三セクター・ルーラル大潟が運営する「ホテルサンルーラル大潟」、村温泉保養センター「ポルダー潟の湯」、道の駅おおがたの産直センター「潟の店」と、商店街のファミリーレストラン「パンダ」が対象。飲食券を購入した店舗で使える。

(全文 606 文字 / 残り 371 文字)