夏のイチゴもおいしいよ 秋田市で栽培、収穫盛ん【動画】

お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します
真っ赤に実った夏イチゴを収穫する通所者
真っ赤に実った夏イチゴを収穫する通所者

 秋田市河辺赤平の障害福祉サービス事業所「スクールファーム河辺」(曽我祐一社長)が所有するビニールハウスで、夏イチゴの収穫が盛んに行われている。

 栽培している品種は、夏から秋にかけて収穫期を迎える「なつあかり」。1、2の両日は、通所者らが熟れ具合を確認しながら、真っ赤に実ったイチゴを手際よく摘んでいた。2日間の収穫量は約4キロ。今月いっぱい収穫のピークが続く見込み。

(全文 384 文字 / 残り 200 文字)