安保理が世界停戦決議 コロナ対策で90日間

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
米ニューヨークの国連本部=3月(ゲッティ=共同)
米ニューヨークの国連本部=3月(ゲッティ=共同)

 【ニューヨーク共同】国連安全保障理事会は1日、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)対策のため、世界各地の戦闘を少なくとも90日間停止するよう求める決議案を全会一致で採択した。グテレス国連事務総長による「世界即時停戦」の呼び掛けに呼応した。安保理は3月下旬に折衝を始めたが、米中の対立で採択まで3カ月以上かかった。

 世界各地の停戦を求める安保理決議は異例。内戦下のシリアやリビア、イエメンも対象に含まれるが決議に罰則規定はなく、実効性は不透明だ。

 決議は「安保理が議題にする全ての敵対行為の即時停止を要求し事務総長の取り組みを支持する」と表明した。