トランプ氏暴露本の差し止め覆す 裁判所、予定通り出版の見通し

お気に入りに登録

 【ニューヨーク共同】米東部ニューヨーク州裁判所の裁判官は1日、トランプ大統領一族の内情を暴露する著書に出版差し止めの仮処分を出した下級審の判断を覆す決定を下した。米紙ニューヨーク・タイムズが伝えた。

 トランプ氏の兄の娘メアリー・トランプさんは著書「トゥーマッチ・アンド・ネバーイナフ」の7月下旬の発売を予定していたが、下級審が6月30日、差し止めの仮処分命令を出していた。新たな決定で予定通り出版の見通しとなった。

 著書には、トランプ氏の父、故フレッド氏や兄弟らと、トランプ氏の間のいさかいなど家庭の内情が記されているという。