競泳の池江、10月実戦が目標 学生選手権へ「練習励む」

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
練習を公開した競泳女子の池江璃花子=2日、東京都内(代表撮影)
練習を公開した競泳女子の池江璃花子=2日、東京都内(代表撮影)

 白血病と闘う競泳女子の池江璃花子(19)=日本大2年、ルネサンス=が2日、東京都内で報道陣に練習をオンラインで公開し「今の目標は日本学生選手権。(大会が)あることを信じて練習に励んでいる」と、10月上旬の実戦復帰を目指していることを明かした。出場すれば、昨年1月以来1年9カ月ぶりのレースとなる。

 4日に20歳の誕生日を迎える。「20歳の抱負は何らかの試合に出ること。今の状況をしっかりチェックして、それ以上に強くなれる方法をどんどん見つけていければ」と力を込めた。

 昨年2月に病が発覚して長期入院。昨年12月に退院し、3月にプールでの練習を再開した。