NY株、一時400ドル超高 米雇用改善を好感

お気に入りに登録

 【ニューヨーク共同】2日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反発して始まり、前日からの上げ幅が一時400ドルを超え、節目の2万6000ドルを回復した。米雇用情勢の改善が好感され、買いが先行した。

 朝方発表された6月の米雇用統計は、非農業部門の就業者数が前月比で480万人増加。新型コロナウイルスの感染拡大で悪化した景気の回復に向けた期待が高まった。