殺人か車内の女児死亡 外傷複数、運転席の女性もけが

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
外傷のある女児と女性が発見された現場で、ブルーシートをかけられた車=2日午後11時半ごろ、由利本荘市西目町
外傷のある女児と女性が発見された現場で、ブルーシートをかけられた車=2日午後11時半ごろ、由利本荘市西目町

 2日午後8時20分ごろ、秋田県由利本荘市西目町出戸の国道7号で、軽乗用車が歩道に乗り上げていると通行人から110番があった。由利本荘署員が駆け付けたところ、車内からいずれも複数の外傷がある30代とみられる女性と小学生未満の女児が見つかった。女児は約1時間45分後、搬送先の市内の病院で死亡が確認された。女性は治療を受けている。県警が殺人事件とみて調べている。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 244 文字 / 残り 64 文字)

秋田の最新ニュース