「能代実業」と比べ「能代科学技術」に 6日に委員会採決

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
能代工業高校と能代西高校(資料写真)
能代工業高校と能代西高校(資料写真)

 能代工業高校と能代西高校の統合校の名称案「能代科学技術高校」について、安田浩幸県教育長は2日の県議会予算特別委員会の総括審査で、一つに絞り込む前は「能代科学技術」と「能代実業」の2案が残っていたと明らかにした。

 吉方清彦氏(みらい)が「どういった議論で最終案に至ったのか」と問うと、安田教育長は「何回か議論して2案に絞り、将来の科学と技術を身に付けるという意味で能代科学技術が一番ふさわしいとした」と述べた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 375 文字 / 残り 170 文字)

秋田の最新ニュース