フランス首相にカステックス氏 マクロン大統領、新内閣で再起へ

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ジャン・カステックス氏=5月19日、パリ(AP=共同)
ジャン・カステックス氏=5月19日、パリ(AP=共同)

 【パリ共同】フランス大統領府は3日、フィリップ首相率いる内閣が総辞職し、マクロン大統領が新首相にサルコジ元大統領に近い高級官僚出身のジャン・カステックス氏(55)を任命したと発表した。地方選で与党が大敗するなど求心力の低下が顕著となっていたマクロン氏は新内閣をつくり、残り2年を切った任期で再起を図る考え。

 右派出身のフィリップ氏は、マクロン氏の2017年の大統領就任直後から首相を務め、さまざまな改革を遂行。人気は大統領と共に低下したが、新型コロナウイルスへの対応が好感を持たれ、最近はマクロン氏より高評価となっていた。