「娘刺した」母親話す 由利本荘女児死亡、車内に血の付いた刃物

お気に入りに登録

 2日夜に秋田県由利本荘市西目町の国道7号で縁石に乗り上げた軽乗用車から出血した女性と女児が見つかり、女児が死亡した事件で、捜査関係者によると、女性は女児の母親(32)で、救急搬送の際に娘を刺したという趣旨の話をしており、女性の回復を待って詳しい事情を聴く方針。車内からは血の付いた刃物も見つかった。

(全文 439 文字 / 残り 289 文字)