堀内工務店が破産準備 由利本荘、負債2・9億円

お気に入りに登録

 秋田県由利本荘市浜三川の建築工事業「堀内工務店」(堀内和夫社長)は3日までに事業を停止し、破産手続きの準備に入った。従業員2人は先月末で解雇した。東京商工リサーチ秋田支店によると、負債総額は約2億9600万円。

(全文 311 文字 / 残り 205 文字)