ナマハゲ絵柄「いいね」殺到 男鹿市の新ごみ袋、作画の女性驚き

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
新しい「燃えるごみ」用の袋を手にする大谷さん
新しい「燃えるごみ」用の袋を手にする大谷さん

 今月1日からの家庭系ごみ処理有料化に合わせて秋田県男鹿市が作製した新しいごみ袋が、インターネット上で「かわいい」と話題になっている。ごみ袋にはナマハゲのイラストが描かれており、デザインした大谷心さん(26)=同市、会社員=が自身のツイッターに投稿したところ多くの反響が寄せられた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 875 文字 / 残り 734 文字)

秋田の最新ニュース