学生への思いやりで建造…茨島歩道橋、4日から撤去工事

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
4日から撤去工事が始まる茨島横断歩道橋
4日から撤去工事が始まる茨島横断歩道橋

 秋田市茨島1丁目の県道・秋田天王線に架かる「茨島横断歩道橋」の撤去工事が、4日から始まる。老朽化と利用者の減少が理由。歩道橋はパチンコ店に挟まれた位置にあるが、元々は当時近くにあった秋田経済大(現ノースアジア大)の学生を事故から守るための橋だった。 

 県道を管理する県秋田地域振興局建設部によると、同歩道橋は1967年に完成。老朽化が進行し、年々さびが目立つようになっていた。今後も継続して使うには改修に数千万円かかるほか、すぐ近くには横断歩道があるため解体を決めた。撤去費用は約1500万円。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 1220 文字 / 残り 972 文字)