操縦中のドローン衝突、小指切断 大仙の会社敷地内

お気に入りに登録

 2日午後5時40分ごろ、秋田県大仙市戸地谷字勧農地の会社敷地内で、同市の会社員男性(58)が農薬散布用ドローンを操縦中、バランスを崩したドローンのプロペラが左手に当たり、小指を切断するけがを負った。

(全文 284 文字 / 残り 184 文字)