「じゅんさいの日」、給食に特別メニュー 三種町

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ジュンサイの特別メニューを味わう森岳小の児童
ジュンサイの特別メニューを味わう森岳小の児童

 秋田県三種町の全9小中学校で1日、町特産のジュンサイを使った特別メニューの給食が提供され、児童生徒が地元の旬の味を楽しんだ。町が7月1日を「じゅんさいの日」としてPRしていることにちなんだ恒例の企画。

 特別メニューは、キュウリや錦糸卵と一緒にジュンサイをのせた冷やしうどんと、フルーツ寒天とジュンサイをあしらったゼリーの2品。町学校給食センターがレシピを考案した。

(全文 355 文字 / 残り 172 文字)