時代を語る・伊藤次男(13)決定戦で圧勝し決着

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
エイト選抜チームの代表決定を伝える秋田魁新報=昭和39(1964)年5月25日付
エイト選抜チームの代表決定を伝える秋田魁新報=昭和39(1964)年5月25日付

 エイトのオリンピックメンバーがなぜすんなり決まらなかったのか、正確なところは聞いていません。ただ、選抜された漕手(そうしゅ)8人と舵手(だしゅ)=コックス=1人の計9人が全員、在京大学の在籍者だったのは事実でした。

 学生ですから最低限、授業に出て単位を取る必要があります。本番に向けた強化合宿に参加してもらうには、首都圏以外の大学に通う学生ではどうしても無理が生じがちです。その点を考慮して在京大学に絞ったと解説する人もいました。

(全文 788 文字 / 残り 572 文字)

この連載企画の記事一覧