集大成に懸ける:秋田商 エース柱に闘志燃やす

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
打撃練習を重ねる選手=秋田商高グラウンド
打撃練習を重ねる選手=秋田商高グラウンド

 夏の甲子園大会中止が発表された後、秋田商の太田直監督はミーティングで選手たちに語りかけた。「明日からの自分の姿が、本当の自分だ。コロナのせいにするのは誰にでもできるからな」

 選手を思いやるからこその言葉だった。「きれいごとに聞こえるかもしれないが、そういうことに真っすぐ、素直に立ち向かうことが大事だと思う」と話す。選手たちは奮い立った。代替大会へ向け、練習の熱量はいつもの夏と変わらない。

(全文 653 文字 / 残り 457 文字)