能代市プレミアム商品券をファミマで販売 利便性考慮、3密回避

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
来月1日から販売される能代市のプレミアム付き商品券「のしろ地域振興券」のポスター
来月1日から販売される能代市のプレミアム付き商品券「のしろ地域振興券」のポスター

 秋田県能代市は、新型コロナウイルスに伴う経済対策の一環で発行する30%のプレミアム付き商品券を、8月1日から市内のファミリーマート11店舗で販売する。購入時の3密回避や市民の利便性を考慮した。販売・換金業務を担う能代商工会議所によると、自治体発行の商品券をコンビニで販売するのは、県内で初めて。

 名称は「のしろ地域振興券」。1セット1万円で1万3千円分(千円券13枚つづり)購入できる。上限は1世帯3セットまで。市は、市内各世帯に引き換えはがきを送付する。使用期限は年末まで。5万7600セットの販売を見込む。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 607 文字 / 残り 351 文字)

秋田の最新ニュース