秋田杉製の仕切り板を県に寄贈 横手・ウッディさんない

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
県庁1階の広報広聴課に設置された仕切り板
県庁1階の広報広聴課に設置された仕切り板

 新型コロナウイルスの感染予防に役立ててもらおうと、秋田県横手市の木製品製造・販売会社「ウッディさんない」(石山清和社長)はこのほど、仕切り板6台を県に寄贈した。

 寄贈した仕切り板は、枠組み部分に秋田杉を使用しているのが特徴。県庁で贈呈式が行われ、石山社長が佐竹敬久知事に目録を手渡した。

(全文 249 文字 / 残り 105 文字)