雨にねむの花、芭蕉をしのぶ 象潟駅前

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
JR象潟駅前の公園で咲いているねむの花
JR象潟駅前の公園で咲いているねむの花

 にかほ市象潟地域でねむの花が咲き、JR象潟駅前の公園の一角などで繊細な姿を目にすることができる。ねむの花は、俳人の松尾芭蕉(1644~94年)が象潟を訪れた際に句の題材としたことで知られる。

 ネムノキは温暖な気候と砂地を好むマメ科の木で、はけのような形をした薄い桃色の雄しべが特徴。花は例年、象潟などの沿岸部で8月中旬ごろまで見られる。

(全文 338 文字 / 残り 169 文字)