県内では珍しい夏のセリ、北秋田で出荷始まる

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
セリの出荷作業に精を出す農家
セリの出荷作業に精を出す農家

 北秋田市綴子の田子ケ沢地区で、県内では珍しいセリの夏出荷が始まり、農家が作業に精を出している。

 同地区では農家5軒が苗代を転用してセリを栽培。今年は今月2日から出荷が始まった。7日は5人が苗代近くの集荷所で、流し台に引き込んだ沢水の中でセリの泥を洗い落とし、根や不要な葉を取る作業をした。

(全文 441 文字 / 残り 296 文字)