「にかほのほかに」から情報発信 旧上郷小、協力隊員が常駐

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
動画を見て改善点を確認する佐々木さん(左から2人目)
動画を見て改善点を確認する佐々木さん(左から2人目)

 秋田県にかほ市象潟町小滝の旧上郷小学校が先月、地域の情報交流拠点施設「にかほのほかに」として生まれ変わった。地域おこし協力隊員が運営に当たり、地元の情報をインターネット上で発信するサポートを行っている。

 市は施設の整備・運営について、県のフリーマガジン「のんびり」を手掛けた編集者・藤本智士さんが経営する「Re:S(りす)」(神戸市)にプロデュースを委託。他地域との交流促進を図る拠点として「にかほのほかに」を開設した。施設には地域おこし協力隊員2人が常駐している。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 898 文字 / 残り 664 文字)

秋田の最新ニュース