地方点描:新ごみ袋[男鹿支局]

会員向け記事
お気に入りに登録

 先月30日夜、ある男鹿市職員から「市の新しいごみ袋がバズっている」と知らせを受けた。「バズる」とはインターネット上で話題が広がること。ごみ袋のイラストを描いた元・市地域おこし協力隊の大谷心さん(26)=同市、会社員=がツイッターに写真を掲載したところ、「かわいい」と評判になっていた。

 ごみ袋にはナマハゲがほのぼのとしたタッチで描かれている。ネットでの反響について、大谷さんは「好意的な反応が多くて安心した」と振り返る。寄せられたコメントには「市民じゃないけど買いたい」といった内容もあった。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 647 文字 / 残り 400 文字)

秋田の最新ニュース