米大統領、学校秋再開へ「圧力」 経済回復を急ぎ強行

お気に入りに登録

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は7日、新型コロナウイルス感染拡大で再開方針が未定の学校について「秋の再開へ州知事らに圧力をかける」と述べた。野党民主党の知事らを念頭に「政治的理由で閉鎖している」と主張した。11月の大統領選に向け経済回復を急ぐため、親が昼間仕事に出やすくする狙いがある。ホワイトハウスの会合で語った。

 米国では秋が新学期で、再開は州当局などが判断する。今年は学期末まで多くの学校が対面式の授業を見送り、オンラインで実施してきた。全米で感染者が再び急増する中、拙速な学校再開で子どもを介した感染拡大の可能性を懸念する声も上がる。