JTB、冬のボーナス支給せず 新型コロナで旅行需要激減

お気に入りに登録

 JTBは8日、社員約1万3千人に対し冬のボーナスを支給しないと通知したことを明らかにした。冬の支給見送りは、少なくとも1989年以降で初めてという。新型コロナウイルスの影響で旅行需要が激減し、当面の回復が見込めないと判断した。

 観光庁が公表した旅行大手の取扱高によると、4月はJTBグループ10社で前年同月比94・4%減少した。特に海外旅行は、世界的な渡航制限でほぼ停止状態となっている。