防衛省、山口県に追加説明へ イージス断念で河野氏が意向

会員向け記事
お気に入りに登録

 河野太郎防衛相は9日、山口県の村岡嗣政知事らと防衛省で会談し、地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」計画断念を巡り、配備候補地とした同県の地元に改めて防衛省として説明する意向を表明した。村岡氏が自治体や住民への丁寧な説明を求めたのに対して「地元としっかり調整しながら今後行いたい」と応じた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 425 文字 / 残り 276 文字)

秋田の最新ニュース