<コトバ>代替大会に臨む3年生へ 野球・吉田輝星さん

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 新型コロナウイルスの影響で中止になった全国高校野球選手権秋田大会の代わりとなる「2020県高校野球大会」は9~20日(14、15、19日は健康管理日で休み)、秋田市のこまちスタジアム、さきがけ八橋球場、横手市のグリーンスタジアムよこて、平鹿球場、能代市の能代球場(山田久志サブマリンスタジアム)で行われる。2018年全国高校野球選手権(甲子園球場)で準優勝し、全国を沸かせた金足農。エースとして活躍したプロ野球日本ハムの吉田輝星投手に、県内の高校球児へメッセージを寄せてもらった。

 甲子園は今まで野球をしてきて一番気持ち良くプレーできた場所です。その舞台がなくなってしまい、目標がない中で野球をやるのは、僕だったらやる気がなくなってしまうかもしれません。でも、今まで頑張った日々はこれからの人生で生きてくるので、そこは無駄だったと捉えないでほしい。

 僕の高校野球生活は、この先の人生でこれより苦しいことはないだろうと思うぐらい練習がきつかった。今後どんなことがあっても、どうってことないと思ってしまうほど。これから社会に出て、つらいこともあると思いますが、みんなも高校野球での経験を思い出して乗り越えてください。

(全文 831 文字 / 残り 324 文字)

アスリートの言葉を集めた「コトバのチカラ2020」はこちら