景勝地「露熊山峡」再生へプロジェクト、北秋田市の住民ら

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
露熊山峡にある巨岩「鍋岩」(露熊プロジェクト提供)
露熊山峡にある巨岩「鍋岩」(露熊プロジェクト提供)

 かつて景勝地だった秋田県北秋田市阿仁の「露熊(つゆくま)山峡」を再び人が訪れる場所にしようと、荒瀬地区出身の有志7人が遊歩道の修復などを計画している。取り組みを「露熊プロジェクト」と名付け、5日に地区住民への説明会を開いて協力を求めた。

 露熊山峡は、荒瀬集落の西側に位置。かつて整備された遊歩道が残り、「鍋岩」や「マタギ岩」といった巨岩、奇岩が点在するほか秋には紅葉も楽しめる。

(全文 728 文字 / 残り 538 文字)