「食」のウェブ商談会参加企業募集 秋田銀、北都銀など協力

お気に入りに登録

 秋田、北都両銀行は、10~12月に実施する商談会「地方銀行フードセレクション2020」の参加企業を募集している。全国の地銀などが取引先企業の販路拡大を目的に開催。今年は新型コロナウイルスの感染防止のため、出品者はウェブ上のデータベースに商品を登録し、それを見たバイヤーと電話やビデオ会議システム「Zoom(ズーム)」などで商談を行う。

 フードセレクションは今年で15回目。昨年は55の銀行が協力し、食品加工会社など1031社が出品。東京の会場でスーパーや百貨店、外食チェーン、商社のバイヤーらと商談した。

 データベースへの登録料は税別4万円。個別商談を設定するごとに税別1万円が必要となる。バイヤーは参加無料。参加受け付けは出品企業が8月31日まで、バイヤーが9月30日まで。秋田銀や北都銀のホームページから申し込める。問い合わせは秋田銀地域価値共創部TEL018・823・7808、北都銀営業推進部TEL018・837・1701

外部リンク

同じジャンルのニュース