田んぼにいせどうくんとキティちゃん【ドローン動画】

お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します
約30メートルの高さから見た、秋田内陸線縄文小ケ田駅近くの田んぼアート(小型無人機で撮影)
約30メートルの高さから見た、秋田内陸線縄文小ケ田駅近くの田んぼアート(小型無人機で撮影)

 秋田県北秋田市と仙北市の秋田内陸線沿線で「田んぼアート」が見頃を迎え、さまざまな色の稲で表現した巨大な絵を車窓などから楽しめる。小型無人機ドローンで上空から見下ろすと、カラフルな列車とアートのコントラストが鮮やかに見えた。

 北秋田市では3カ所で見られる。このうち縄文小ケ田駅近くでは国指定史跡・伊勢堂岱遺跡のマスコットキャラクター、いせどうくんと北秋田市のふるさと大使でもあるハローキティが見られる。縦30メートル、横25メートル。車窓や駅ホームからバランス良く見えるようデザインされ、ドローンで約30メートルの高さから眺めると頭にかけて大きく見える。

(全文 614 文字 / 残り 337 文字)