3年生「最後は笑顔で」 男鹿北中・女子バレー部

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
男鹿北中女子バレーボール部の3年生。右から加藤さん、高野さん、斉藤さん、安田さん
男鹿北中女子バレーボール部の3年生。右から加藤さん、高野さん、斉藤さん、安田さん

 新型コロナウイルスの影響で延期された秋田県男鹿潟上南秋地区の中学校総合体育大会が、11日から始まる。男鹿市の男鹿北中学校女子バレーボール部は部員9人。昨年度から久しぶりに、正規部員による単独チームで大会出場が可能になった。3年生4人は「自分たちだけのチームで出られるのは本当にうれしい。最後は笑顔で終わりたい」と声をそろえる。

 男鹿北中は全校生徒28人の小規模校。女子バレー部は一昨年度まで部員が足りず、他の部から生徒を借りたり、他校と合同チームを組んだりして大会に出場した。現在の3年生が入部した年も、部員は5人しかいなかった。

(全文 645 文字 / 残り 379 文字)