土崎港ばやし、距離保ち演奏 港和会、4カ月ぶりに練習再開

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
4カ月ぶりに行われた土崎港ばやし保存港和会の練習
4カ月ぶりに行われた土崎港ばやし保存港和会の練習

 「37・5度以上の熱がある場合は出演または参加できない」「観客との距離を太鼓から3メートル以上空ける」「太鼓奏者と後列の間を1メートル以上空ける」

 土崎港曳山(ひきやま)まつりで多くの町内のはやしを担当する団体「土崎港ばやし保存港和会」が、7月から練習を再開するに当たり作成した新型コロナウイルス対策のガイドラインの内容だ。

(全文 1196 文字 / 残り 1033 文字)

この連載企画の記事一覧