お笑いGP、コウテイが優勝 「めっちゃ気持ちいい」

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
第41回ABCお笑いグランプリで優勝したお笑いコンビ「コウテイ」の下田真生さん(左)と九条ジョーさん=12日午後、大阪市(朝日放送テレビ提供)
第41回ABCお笑いグランプリで優勝したお笑いコンビ「コウテイ」の下田真生さん(左)と九条ジョーさん=12日午後、大阪市(朝日放送テレビ提供)

 若手芸人を対象にした朝日放送テレビの第41回ABCお笑いグランプリの決勝が12日、大阪市内で開かれ、お笑いコンビの「コウテイ」が優勝した。賞金は100万円。

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、例年行っているスタジオ観覧の公募は取りやめた。一方、医師の助言を基に、舞台に立っている時間は濃厚接触に当たらないとして、漫才やコントは通常の形で行った。

 コウテイは吉本興業所属。鹿児島県出身の下田真生さん(27)と滋賀県出身の九条ジョーさん(26)が2013年に結成した。九条さんは「MKです。めっちゃ気持ちいい」と涙ぐみながら優勝を喜んだ。