内陸線に4年ぶり新人運転士が誕生 幼い頃の夢かなえる

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
新人運転士の佐藤さん
新人運転士の佐藤さん

 秋田内陸線を運行する第三セクター・秋田内陸縦貫鉄道(本社・秋田県北秋田市)で、4年ぶりに新人運転士が誕生した。幼い頃の夢をかなえようと昨年5月に入社した佐藤憲一さん(40)=大館市池内。列車の運転免許を取り、近く一人での運転を任される。「安全輸送に努め、安心して乗ってもらえる運転士になりたい」と意気込んでいる。

(全文 663 文字 / 残り 506 文字)