握手禁止、検温、換気… 高校野球大会、感染防止を徹底!

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
試合前に検温する秋田商の選手=さきがけ八橋球場
試合前に検温する秋田商の選手=さきがけ八橋球場

 9日に開幕した2020秋田県高校野球大会。新型コロナウイルスの影響で今大会はさまざまな感染防止策が講じられ、球場では例年とは異なる光景が広がっている。

 運営に当たる県高野連は独自の感染防止ガイドラインを作成し、大会関係者に対策の徹底を周知。参加校は大会2週間前から部員の健康状態を管理し、強い倦怠(けんたい)感やせき、味覚障害といった症状がないかをチェック。大会本部に報告した上で試合に臨んでいる。

(全文 580 文字 / 残り 380 文字)