剣道部ただ一人の3年生 地道に鍛錬重ね、男子個人で初優勝

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
決勝で積極的に攻める井島選手(左)
決勝で積極的に攻める井島選手(左)

 11日に秋田県由利本荘市で開かれた本荘由利中学校総合体育大会の剣道個人戦男子の部で、本荘東中剣道部の井島周選手(3年)が初優勝した。部員が少なく、昨年は1人で練習をしてきたが、地道に鍛錬を積んで栄冠をつかんだ。「ずっと目標にしていた優勝がかなって本当にうれしい。1人で頑張ってきた時間が報われた達成感でいっぱい」と笑顔を見せた。

(全文 750 文字 / 残り 585 文字)