クマに襲われ男性2人けが 仙北市の秋田駒ケ岳【動画】

会員向け記事
お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します
男性2人がクマに襲われて入山禁止措置が取られた秋田駒ケ岳の8号目登山口=13日午後1時半ごろ
男性2人がクマに襲われて入山禁止措置が取られた秋田駒ケ岳の8号目登山口=13日午後1時半ごろ

 13日午前9時25分ごろ、秋田県仙北市田沢湖生保内の秋田駒ケ岳の登山道で、環境省の委託で高山植物の盗採防止パトロールをしていた同市の男性(69)と秋田市の男性(72)がクマに襲われ、顔や腕などに引っかき傷やかみ傷を負った。2人は病院に搬送されたが、命に別条はない。県によると、クマによる県内の人身被害は今年4件で計5人となった。

 仙北署によると、現場は8号目登山口から約100メートル離れた旧登山道。2人はパトロールを終えて戻る途中、やぶから現れた親子のクマに遭遇した。子グマは逃げ出したが、体長約1・5メートルの親グマは2人を交互に襲ってから立ち去った。仙北市の男性から連絡を受けた妻が119番し、駆け付けた仙北署員や消防署員が2人を救助した。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 672 文字 / 残り 348 文字)

秋田の最新ニュース